読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤクとアヒル

日常の問題を解決したときにつけるログ

Windows 10 に iTunes 12.2 をインストールしようとしたらエラーが出たので直した

Windows10にアップデート後にiTunesをインストールしようとする際,もしエラーが起きてしまった場合の対処法を2つ紹介します.

どのようにしてエラーがおきたのか

Windows 7 から Windows 10 にOSをアップデートした.その後Appleのページで配布されているiTunes(12.2.2 for Windows (64-bit))をインストールしようとすると…

f:id:motoso:20160329001321p:plain

アセンブリ 'Microsoft.VC80.CRT, type="win32",version="8.0.50727.6195", publicKeyToken=1fc8b3b9a1e18e3b", processorArchitecture="amd64"' のインストール中にエラーが発生しました。

エラーメッセージをとりあえず無視してインストールをすすめてiTunesを起動してみる.すると次のようなエラーメッセージが出た.

Service “Apple Mobile Device” (Apple Mobile Device) failed to start. Verify that you have sufficient privileges to start system services. *1

Apple Mobile Device がスタートできないらしいので,Apple Mobile Device Service (AMDS) を Windows で再起動する方法 - Apple サポート に沿って,サービスから起動しようとした.ダメだった.

関連ソフトをすべて削除して再インストールしたがダメ,あげくOSまでクリーンインストールしたけどムダだった.

解決策

以下に解決策を示します.いずれか1つの方法をとってください.方法2はぼくは未検証です. また,Twitterでの報告によると,この方法でも解決しない場合があるようです.あくまで僕の環境ではできたという一例です(とはいえ,成功している人も居られます).

方法1. 修正版iTunesをインストールする

iTunes Custom Installers 12.2.2.25 | Ruben Alaminaで紹介されている 64-bit Old Video Card向けのインストーラからインストールする.記載されているリンクはAppleの配布している実行ファイルのダウンロードリンクだ.

追記 2015年11月1日: アップル公式からも「64 ビット — 旧型のビデオカード用」の最新版がダウンロードできるので,こちらを使うべき.ただし僕の環境では未検証.

方法2. Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Packageをインストールする

以下の手順に従う

  1. Appleの関連ソフトウェアを全てアンインストール
  2. Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Packageをインストール
  3. iTunesをインストールする

原因

In the most recent version (12.1.1.4) Apple released 64-bit variants of Mobile Device Support and Application Support to make it a true 64-bit application with all their components.

...for some reason, the 64-bit variant of Mobile Device Support fails to install in some Windows computers. The most common error is seen during the installation of iTunes.
Fix iTunes Apple Mobile Device failed to start | Ruben Alamina

iTunes 12.1.1.4 から Apple Mobile Device Support と Apple Application Support が 64bit 対応のアプリケーションになった.しかし, 64 bit の Apple Mobile Device Support は,特定の Windows 環境へのインストールに失敗する.そしてこれが原因で,iTunesのインストールに失敗する.

Appleはインストール時にこのエラーになるケースを把握しており,対応版(64-bit Old Video Card向け)インストーラを配布しているので,これをインストールすると解決する.(しかし公式サイトにそのような記載はなく,ダウンロードページへのリンクも貼られていない.通常はOSに最適なiTunes*2が配布されるのみである.)

iTunesがインストールできないPCの場合,何が問題になるのか.本家Apple Support Communitiesの投稿によれば以下のとおりである.

The problem is caused because a specific version of the Visual C++ 2005 CRT dlls is missing, namely 8.0.50727.6195.

...Version 8.0.50727.6195 is not included in "Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable Package (x64)" or in the SP1 version, but in "Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Package MFC Security Update"
iTunes is not installing on windows 10. | Apple Support Communities

Visual C++ 2005 CRT(8.0.50727.6195)というdllがないことが問題であり,よってこれを含むパッケージをPCにインストールできれば解決するということのようだ.

2つの話を総合すると,もしかしたらPCのアーキテクチャによって,Windows10のインストール時にデフォルトでインストールされるソフトウェアがかわるのかもしれない.なお,ぼくの環境ではデフォルトでWindows10に入っているのは下図の通り.

f:id:motoso:20150901231505p:plain

これらにVisual C++ 2005 CRT dll 8.0.50727.6195は含まれていないためにエラーが起こるみたいだ.「マシンを変えていないのに,クリーンインストールしたら今まで動いていたiTunesがインストールできない」という状況も起こりうる.

結論

Windowsは悪くなかった.Appleはもっとわかりやすいところにリンクを張って欲しい.

参考にさせて頂いたサイト

更新履歴

  • 2015-09-01 23:08 方法2を追加

*1:実際には日本語訳が出た

*2:僕の環境だと12.2.2 for Windows (64-bit)

スポンサーリンク