読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤクとアヒル

日常の問題を解決したときにつけるログ

TeXworks+JabRefで参考文献を表示させるときはエンコーディングをUTF8に統一する

LaTeXを知らないor使ってない人へ

LaTeX は慣れてしまえば数式が早く打つことができ,レポートなどの作成が効率化できるのでおすすめです.グラフや表を途中で変えたりしても,参照した番号をいちいち手打ちで変えずとも勝手にかえてくれます.まあ,慣れるまでかなり大変&コードうつのめんどいですが.僕は奥村先生の本で基礎的なことは勉強しました.丁寧に書かれているのでおすすめです.

[改訂第6版] LaTeX2ε美文書作成入門

[改訂第6版] LaTeX2ε美文書作成入門

まあでも,ちゃちゃっと作ってしまいたいと言うときには Word でいいかと.ひとつの道具に固執する必要はないと思います.
こことかも参考になる

やる夫で学ぶTeX入門 - やる夫板II

正直,学部レベルのレポートで必要があるとも思えないが文献管理ソフトJabRefを導入した.手こずる部分があったので記しておく(ぐぐったけどあまりこんな現象はみつけられなかった,僕だけか).
また,JabRefの導入については末尾の参考URL[1,2]を参照してください.

目的:参考文献表示の自動化

使用環境:TeXworks の encoding は UTF-8 に設定してある.
BibTeX の日本語版は pBibTeX ですが,僕が使っている*1TeXworks で pBibTeX を使うには以下のように設定を変更する必要があった.
TeXworks - TeX Wiki
2つの引数があることに注意.

  • -kanji=utf8
  • $basename

問題の発生

以上の設定を終えれば,これでpBibTeXが使えるはずである.やってみよう.まず,以下の内容が書かれているtexファイルを生成し,JabRef で作ったbibファイル(ここではmyrefs.bibとする)を同じディレクトリにいれておく,

\documentclass[a4j]{jarticle}
\begin{document}
うんたん(例文)\cite{untan} 
%参考文献のラベルがuntan.引用元のデータはmyrefs.bibの中にある.
\bibliographystyle{jplain}
\bibliography{myrefs} %myrefs.bibから参考文献を表示
\end{document}

そして pLaTeX→pBibTeX→pLaTeXpLaTeX (コンボ)と実行してやれば,参考文献がで……ない!とここで小一時間悩んだ末,英語だけで構成された bib ファイルの場合,うまく出力されるのだけれど日本語が入るとどうにもうまくいかないことが発覚*2

問題の解決

JabRefで出力した bib ファイルの形式が Shift JIS(SJIS)であったため.これを UTF8 形式にしてやればなおった.
JabRefで,Options -> Preference -> General -> Default encoding で「UTF8」を指定してOKを押し,再度bibファイルを名前をつけて保存してやればだいじょ…ばない!まだ SJISエンコードされる.が,一度アプリケーションを終了して再起動したら今度はしっかり UTF8 形式ではきだされ,コンボ(上述)かましても日本語文献でエラーを吐かずにちゃんと表示された(ここにいたるまで 2 時間は余裕で潰えた).

*1:奥村先生の本↑付属のCDからインストールしたもの.

*2:実は最初 pBibTeX の存在を知らずに BibTeX で頑張ったりもしていたりするので,実際はより混乱していた.まとめる際には筋道が整理されてしまうものだ.未確認だけど BibTeX は日本語対応してないと思う.

スポンサーリンク